昨今は多くの企業で「人手不足」が大きな問題となっています。

優秀な社員の採用はもちろんですが、すでに在籍している社員の定着・育成が

非常に重要な経営課題と言えます。 

そのためには社員が安心して働ける環境が求められます。

長時間労働の是正やハラスメント防止などはもちろんですが、同時に人事制度を整備

することをお勧め致します。

ねらいとしては、

  • 会社が求める社員の将来像を示す。
  • 人事評価を通して社員の得意分野・苦手分野をあぶり出し、人材育成に役立てる。
  • 評価基準をオープンにし、適正な評価によって社員の実力や仕事の成果などを給与に反映する。

 

「10年後自分の役割や役職はどうなっているのだろうか・・・」

「何をどう頑張ったらどのくらい昇給するのだろうか・・・」

などといった社員の疑問や不安を払拭して安心して職務に邁進してもらう環境を作ることです。

大切なのは複雑な制度を作ることではなくわかりやすい制度を整備すること、

そして評価結果の本人へのフィードバックやアドバイスなど、導入後の運用や活用にあります。

 

       

 

 

 

 

千代田区 神田 社会保険労務士 社会保険 労働保険 手続き 就業規則 給与計算代行